どうやって決める?転職先アパレル会社の選び方

どうやって決める?転職先アパレル会社の選び方

大手アパレル会社の場合

ファッション業界に憧れて、アパレル会社への転職を希望する人も多くいます。

けれども、多くは低価格販売により店舗数を増やす大手企業などが求人を出していますし、その内容にも注意が必要です。

未経験での採用は多くありますが

 ○基本給がどれほど上がるのか

 ○休日はしっかりと休みが取れるのか

など、確認することが重要です。

何よりも販売員として忙しい毎日を送るだけでやり甲斐を感じられないということもあります。そのために、アパレルの求人募集ではどのような業務に就くことになるのかをしっかりと確認することが大事です。

大手の会社の場合には販売員として徹することで、他の業務には携わらないケースもあります。その代わりに雇用はしっかりと守られるといったメリットもあります。

 

小規模なアパレル会社の場合

それに対して個人経営のような小さなアパレルショップでは、仕入れなどにも携わることができることがあります。

まさにファッション好きな人にとっては充実した仕事に就けることになりますが、その業績によっては収入が十分に得られないこともあります。

あるいはお店の経営が難しくなることを受けて解雇という場合もあります。仕入れ業務の経験をどれほど生かせるかというと、実際にはあまり重視されないという現実もあります。

というのも、仕入れ業務は会社の基盤となる作業なので、そう簡単に未経験者が携われる部署ではないからです。むしろ販売員としてのスキルを十分に磨いてからキャリア転向を考えた方が良いかもしれません。

そのためにも、求人情報で具体的にどのような業務を行うのかをしっかりとチェックして、自分のキャリア形成にどのように役立つのかを考えることが大事です。

単なる会社の駒のひとつとして使い倒されて終わるのか、それとも自分なりのキャリアプランにとってどのように役立つのかを考えながら選ぶことが必要です。

その仕事を通してどんなスキルが高まりそうなのか、しっかりと分析した上で決めるということが大切と言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です